一般社団法人 江別青年会議所 ホームページ

一般社団法人 江別青年会議所

 
 
 
    

ホームホーム青年会議所とは青年会議所とは例会案内例会案内事業報告事業報告メンバー紹介メンバー紹介入会のご案内入会のご案内

HOME > 江別JCについて > 委員会紹介

総務委員会

専務理事

  • 村上  亮

局長

  • 井上  剛

強靭な組織運営委員会

委員長 運営方針 

 青年会議所は、20歳から40歳までの多様な個性の青年が集まった集団であるため、全員が必ずしも同じ意識を共有し活動しているとは限りません。しかし、会員一人ひとりが理事長の示す方向性のもとで一体となって活動しなければ、まちづくり団体として市民の信頼と負託に応える組織となることはできません。しなやかで強靭な組織となることで、多くの人々と広く連携し、「活気溢れる協働のまち」江別を実現する必要があります。
 まずは、会員一人ひとりのまちづくり活動を行う行動指針を明確にするために、会員全体で青年会議所の情報の共有を迅速かつ適切にできる環境を整備し、組織としての基盤を強化することで、会員の行動が同じ方向性で対応し、組織として統制の取れた運営をできるようにいたします。そして、社会の様々な要請に対応することができる組織となるために、日頃のまちづくり活動で接する関係諸団体の皆様との信頼関係を維持し続けることで、社会のニーズをいち早く把握できる常態を作り出し、組織として迅速で柔軟かつ適切な対応をできるようにいたします。また、江別市の抱える課題に対して多角的な解決策を提案できる組織となるために、会員が他の青年会議所の会員と交流をし、他の地域でのまちづくりに関する様々な情報を取得することで、会員の知識を広げ、まちづくりを率先して行える組織にします。さらに、他の青年会議所の会員との交流の場に会員が積極的に参加できるようにするために、ファンクションの情報の早期提供や参加行程の調整、会員の参加促進をすることで、一人でも多くの会員が交流の場に参加できる環境の整備を行ないます。
 江別青年会議所の会員一人ひとりが理事長の示す方向性と自らの志を融和させ、江別市の枠を超えた知識を取得し、社会の多様な要望にしっかりと対応できるように組織の基盤や情報網を強化し、柔軟な組織運営を行い、「活気溢れる協働のまち」江別を実現します。

[事業計画]
1.新年交礼会の実施
2.3LOM合同例会の企画
3.次年度に向けての企画・実施
4.江別の防災ネットワークに関する調査研究・情報共有
5.各種緊急時における連絡体制及び資料の作成
6.対内外のおける各セクションへのアテンド・周知徹底

専務理事

  • 村上  亮

委員長

  • 清水 崇史

副委員長

  • 内田  京

委員

  • 佐々木亨暢
  • 堀  直人
  • 森本  護

未来のまち創造委員会

委員長 運営方針 

 私たちの住み暮らす江別は、恵まれた地域特性と文教のまちとして若者が集まる条件を有しています。しかし、希薄化する地域コミュニティにおいて若者を取り込んでいくことは難しく、若者の意見や想いを掬い上げてまちづくりに反映させる機会は多くはありません。そこで、若者が江別に誇りと愛郷心を持ち、若者が自らの意思をまちづくりに反映させて未来のまちを創造していく「活気溢れる協働のまち」江別を実現する必要があります。
 まずは、我々が若者の意見を事業に取り込み地域活動に活かしていくために、若者の関心事や将来への期待や不安を会員に知ってもらうことで、若者の考えを理解するとともに若者に寄り添う意識を醸成します。そして、若者にまちづくりは自分事であると知ってもらうために、若者と地域で活躍されている企業や各種団体との交流の場をつくり、若者が地域社会に対して意見し行動できるということを実感していただきます。さらに、若者が主体的にまちに働きかけるようになるために、我々の事業に参加してもらい、地域活動の現場を体験していただくことで、若者に当事者意識を持って地域課題の解決に取り組んでもらうことを目指します。また、未来を担う若者や子どもたちにまちづくりの起点となる愛郷心を持ってもらうために、学生や行政・各諸団体と協働し若者の発想を取り入れた魅力ある地域事業を行い、参加者の皆様に江別への愛着を持っていただきます。そして、まち全体で若者の想いをまちづくりに活かすために、江別の発展を志す各種団体に我々の今年の事業成果をお知らせし、地域一体となって若者を受け入れていく理解へとつなげます。
 江別の未来を創り出そうとする気概と愛郷心を持つ若者の想いをまちに伝え、全世代の市民がまちの未来のために主体的に行動する意識を共有し、互いに有機的につながった人々が新しいまちづくりの活動を創造していく「活気溢れる協働のまち」江別を実現します。

[事業計画]
1.冬季イベントへの参加協力
2.未来のまち創造に関する例会の企画・実施
3.他団体合同例会の企画・実施
4.「クリスマスファミリーパーティー」の企画・実施

副理事長

  • 池田 芳輝

委員長

  • 細川 雄矢

副委員長

  • 梶原 圭祐
  • 難波  淳

委員

  • 上田 祐輝
  • 久保 祐紀
  • 佐藤 大介
  • 篠永 梨紗
  • 高橋 佑輔

会員拡大増強委員会

委員長 運営方針 

 全国的に会員数の減少が問題になっている中、江別青年会議所も卒業が伴い会員数も減少傾向にあります。48年間先輩諸兄から引き継がれてきた江別青年会議所を今後も存続していくには、会員拡大運動の強化を行う必要があります。そこで、会員数増加に向け、会員一人ひとりに会員拡大に当事者意識を持たせ、全会員の力を合わせ可能性ある次世代を担う人財を数多く集うことで「活気溢れる協働のまち」江別を実現する必要があります。
 まずは、全会員が会員拡大に対し能動的に活動を行うために、当委員会メンバーだけでなく、他委員会メンバーと連携して活動することで、リアルタイムでの会員拡大リストの更新・共有を徹底し、効果的に入会候補者に働きかけます。そして、会員拡大の視野を広げるために、現役の会員だけでなく先輩との交流の中で繋がりを更に深め、先輩諸兄が今まで継承し続けてきた術を学ぶことで、そこから得た情報をメンバー全員で共有・活用し、会員拡大運動の更なる強化を行います。さらに、会員一人ひとりがより青年会議所を理解するために、日本JC公認プログラムを積極的に活用することで、組織の仕組みややりがいを学んでいただきます。また、江別青年会議所の魅力を発信するために、魅力について考え言葉にする場を設けることで、話し手だけでなく聞き手も魅力に対する考えが深まり、多くのことを人に伝える人財に成長します。そして、江別青年会議所を理解していない入会候補者ために、積極的にメンバーとの食事会や例会のオブザーブなどに誘い、入会候補者とメンバーの交流を深めることで、江別青年会議所の魅力を理解していただきます。
 江別青年会議所すべての会員が組織の一員であることを認識し、時代に即した新たな発想も取り入れ、会員拡大運動に自ら取り組む人財となり、共にまちづくりの課題と向き合う人財を増やし、会員の増・強の両輪により「活気溢れる協働のまち」江別を実現します。
 

[事業計画]
1.会員拡大に関わる調査活動、新入会員候補者リスト作成
2.会員拡大に関する例会の企画・実施
3.3分間スピーチの企画・運営
4.OB合同例会の企画・実施
5.会員拡大に関する調査・研究・企画・実施
6.メンバーに対する新入会員情報の発信

副理事長

  • 鈴木 崇巳

委員長

  • 小鷹 正信

副委員長

  • 落合  亮

委員

  • 石田 亮太
  • 植村あかね
  • 黒川 知也
  • 笹川 琢矢
  • 佐々木一典
  • 長尾 光祐
  • 本間 敏行

江別の魅力発信委員会

委員長 運営方針 

  江別青年会議所の広報活動は、例会や事業自体の情報発信に留まっている現状があります。しかし、江別青年会議所の運動は、運動そのものが、江別に数多く存在しているまちの魅力の一つであり、その魅力が周囲の人びとに認識され、共感を得られなければ、市民と一体となった、まちづくりを行うことはできません。一人でも多くの人びとに、江別青年会議所を好きになってもらい「活気溢れる協働のまち」江別を実現する必要があります。
 まずは、江別青年会議所メンバーが一体となり、まちづくり運動を行うために、事業の準備過程や作業日程を配信し、情報共有させることで、まちづくりに対する当事者意識を高めます。そして、江別市の方々と双方向で情報交換を行い、まちづくりを加速させるために、地域で活躍している方に会い、互いに顔の知れた関係を作ることで、人から人へ情報が連鎖する環境を作ります。さらに、多様な人びとの共感を得るために、インスタグラムなどのSNS、新聞広告を活用するなど、各世代に合うアプローチを行うことで、タイムリーかつ効果的な広報を行います。また、市内外の人びとが、私たちの運動に親近感を持つために、江別青年会議所メンバーの紹介や仕事の様子、動画を利用した告知を発信することで、江別青年会議所への興味と理解を深めます。そして、多く存在する江別の魅力を一人でも多くの人に知ってもらうために、メディアによる告知を行い、私たちの事業を市内外に広くPRします。さらに、多くの人びとに江別の魅力を感じてもらうために、多方面から江別の魅力を集結し、皆が一緒に江別の魅力を体験、共有できる場を提供します。
 江別青年会議所の広報を機に、江別の魅力や江別青年会議所の存在価値に共感した人びとが、江別市や江別青年会議所のファンとなって、自らが暮らすまちの魅力や私たちの運動を広め、共感が共感を、人が人を呼び込む「活気溢れる協働のまち」江別を実現します。

[事業計画]
1.対内対外的広報の実施
2.HPの管理(団体自体の広報及び各委員会の例会、事業の広報)
3.全ての事業に関する記録の保存
4.まるごと江別2019の企画・実施
5.「卒業生を送る夕べ」の企画・実施

副理事長

  • 中川 正隆

委員長

  • 日谷 真維

副委員長

  • 堀  雄司

委員

  • 伊藤  海
  • 佐藤 達哉
  • 高橋 利光
  • 松浦 智幸

賛助会員

  • 岡村 英二
  • 白戸 麻衣
  • 辻屋  翼

ONE EBETSU ACTION 会議

[事業計画]
1.メンバーに対するONE EBETSU ACTION 2020の周知
2.メンバーが市内各団体と「ひと」のつながりを持つためのサポート業務
3.メンバーに対する江別市の各政策、ビジョンの周知
4.江別の防災ネットワークに関する調査研究・情報共有
5.メンバーに対する、江別市内の各種団体、各種イベントの情報提供

担当理事

  • 久保 祐紀

議員

  • 池田 芳輝
  • 石田 亮太
  • 井上  剛
  • 上田 祐輝
  • 内田  京
  • 落合  亮
  • 梶原 圭祐
  • 小鷹 正信
  • 佐々木亨暢
  • 佐藤 大介
  • 清水 崇史
  • 鈴木 崇巳
  • 高橋 利光
  • 高橋 佑輔
  • 長尾 光祐
  • 中川 正隆
  • 仲谷 知明
  • 日谷 真維
  • 細川 雄矢
  • 堀  直人
  • 堀  雄司
  • 本間 敏行
  • 松浦 智幸
  • 松山  敏
  • 村上  亮